おはようございます。

 

私はインディゴ・チルドレン、

人間関係で親密な関係が

わずらわしいこともあり、

友達もパートナーもいません。

 

仮にあなたもインディゴ・チルドレン

だとして、

 

もし現在異性のパートナーを

募集中だとしたら、

参考になる一文をみつけましたので、

お伝えします。

 

「ロマンティックな関係のパートナーを

選ぶ際、

インディゴは自分とよく似た人を探します。

 

大切なのは親和性で、

尊敬できて称賛できる相手を求めます。

 

インディゴは、自分と同じ思いを抱き、

価値観を持つチームメイトのような人と

一緒にいたいのです。

 

そういう相手なら、

お互いに何を考えているか、

いつもわかります。

 

インディゴエネルギーを持った人は、

劇的要素に満ちた人間関係が苦手です。

 

不誠実な相手も我慢できません。

一緒にいて身も心もリラックスできる、

親友のような恋人を必要としているのです。

 

インディゴのパートナーとして一番

ふさわしいのは、インディゴです。

 

ハイキングやサイクリング、

アウトドアグループなど自然の中での

活動を目的とした集まりが

出会いの場となるでしょう。

 

オンラインコミュニティーや

スピリチュアル関連のワークショップ、

また、デモなども考えられます」。

 

(ドリーン・バーチュー、

チャールズ・バーチュー、

宇佐和通訳『インディゴ・レッスン』

JMA・アソシエイツ、2017年、

99〜100ページ)

 

出会う場所はともかくとして・・・

 

インディゴ・チルドレンの

パートナーとしてふさわしいのは

インディゴ・チルドレンで、

親友のような人であることは

同感です。

 

どんなに魅力的であっても、

劇的であなたを操ろうとする人を

パートナーに選ぶ必要はありません。

 

おそらくあなたも刺激的な生き方は

苦手でしょう。

 

そして、もし選ぶなら・・・

あなたと似ていて

(同じインディゴ・チルドレンで)

一緒にいて安心できる人を

選びたいものではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容