おはようございます。

 

かつてだったら・・・

一度就職した会社でずっと働く、

女性であれば結婚して出産して・・・

が常識だったかもしれません。

 

働き方、家庭の持ち方等

さまざまなあり方が認められる

ようになってきました。

 

「あらゆる分野に

多くの選択肢が出てきた、

 

ということは、

 

人によって居心地のよさを

感じる状態はさまざまであり、

それを社会が認め始めたからです」。

(浅見帆帆子

『あなたと宇宙とあなたの使命』

世界文化社、2012年、198ページ)

 

人によって価値観や得手不得手は

すべて異なるもの。

 

これまでの「常識」によって

生き方の枠を決めること自体に

問題があってといえるのでは

ないでしょうか。

 

いまその「常識」の枠が外れてきた

ということは・・・

 

自分らしく、自分の使命果たしやすく

なっている、

ということではないでしょうか。

 

「あなたが、今回の人生で自分の

ワクワクすることに向かい、

 

愛の基準に気付いて役割を果たすと、

それが地球全体の進化の一部になります。

 

各人が同じことをすれば、

その愛が集まり、

 

地球全体が愛に覚醒する

(=地球全体が進化する)ことに

つながるでしょう。」

(250ページ)

 

続きはまた明日。

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容