おはようございます。

 

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると・・・

 

小さいころから苦しい思いを

されてこられたのでは

ないでしょうか。

 

 

そして今、

小さいころからの心の足かせ

から自分を解放し、

 

使命に気づいて自分らしく

生きようとしていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

「結局、

人間はその人の直面している

条件に支配されてなどいない。

 

・・・

 

勇敢に立ち向かうか、

それとも屈するのか。

条件によって決定されるがままの

自分にしておくか否かを」。

 

(V・E・フランクル 諸富監訳

『<生きる意味>を求めて』

春秋社、1999年、

69~70ページ)

 

フランクルはユダヤ人だったため、

第二次世界大戦中は

アウシュヴィッツの強制収容所

に送られ、

生死に関わる環境のなかで

生き抜いてきました。

 

人間はどんな条件・環境にも

関わらず、

勇気をもって自分らしく

生きることができる、

ということではないでしょうか。

 

あなたも苦しい人生を歩んで

こられたことでしょう。

 

これから自分の人生を歩む、

といっても簡単なことでは

ないかもしれません。

 

くじけそうになったら、

フランクルのことばを

思い出してください。

 

人間は、そしてあなたは

条件なんぞに支配されるものでは

ないということ、

 

そして勇敢に人生に立ち向かう

ことができる、ということを。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容