おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

だとすれば・・・

 

使命に気づき、

聖なる目的を果たそうと、

日々奮闘していらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

同時に、享楽にふける人々に

怒りやいらだちを感じて

いらっしゃらないでしょうか。

 

そんなあなたにエールとなる

文章をお送りします。

 

「人間の中に潜在する人間性を

信じるということは、

 

『人間らしい』人間はいるにも

かかわらず、

 

おそらくいつもそうした人たちは

少数派でしかないという事実に

目をふさぐことであってはならない。

 

『人間らしい』人間が少数派であることは

事実かもしれない。

 

しかし、私たちの一人一人が、

その少数派の一員になろうと

戦っていることもまた事実なのである」。

(V・E・フランクル 諸富監訳

『<生きる意味>を求めて』

春秋社、1999年、35ページ)

 

人間らしい人間になろうと・・・

あなたも戦っている少数派なのかも

しれません。

 

それが悲しい現実なのかも

しれません。

 

そして・・・

周りが認めてくれなくても、

あなたが本当に人間らしい

人間になり、

 

使命を果たしていくことが・・・

 

世界を救い、

そしてあなたが最高に光り輝くことに

なるといえるでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容