おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとして・・・

 

自分の使命になかなか気づけない・・・

 

そんな自分に焦りやいらだちを

感じるようなことはないでしょうか。

 

「何かをするという可能性には、

『機が熟する』という特質がある。

 

つまり、ある状況に備わっているが、

まだ形になって現われてはいない。

 

その意味を満たす機会を、

もし私たちが掴みそこねれば、

その機会は失われ、

 

永久の彼方へと通り過ぎていって

しまうのである」。

(V・E・フランクル 諸富監訳

『<生きる意味>を求めて』

春秋社、1999年、52ページ)

 

つまり・・・

何かが叶うには、

準備とタイミングということでは

ないでしょうか。

 

そう、

いまは使命に気づくタイミング

ではないだけで、

心のなかで準備をしている時機

なのかもしれません。

 

自分の使命に向けて、

毎日がんばっている自分を、

信じて待ってさしあげてください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容