おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると・・・

 

周囲からも理解されず、

友達も思うようにつくれず、

「自分はダメだ」なんて

思い込んでいらっしゃらない

でしょうか。

 

「こう言っては何ですが、

みなさんは自分で思うほど

非社会的ではありません。

 

ただ失望しているだけです。

 

考え方が合わない世界から

隠れているのです」。

 

(ドリーン・バーチュー、

チャールズ・バーチュー、

宇佐和通訳

『インディゴ・レッスン

真実を見きわめ想いを貫く力』

JMA・アソシエイツ、2017年、

278~279ページ)

 

いままでは・・・

周りの人々と興味や価値観が

合わなかっただけ・・・

 

「興味があるものが

ひとつでも見つかれば、

 

家から出て、定期的に人と会おう

という気持ちになるはずです。

 

こうした機会が増えていくにつれ、

幸福感や自信、

そして生きる楽しさの感覚が

飛躍的に高まっていくでしょう」。

(278~279ページ)

 

これからは、

気持ちの通じる人、

あなたを認めてくれる人との

交流を深めることによって、

 

人生に彩りをもたらしたいものでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容