おはようございます。

 

「私の使命って何だろう?」

「私はなぜ生まれてきたんだろう?」

 

答えが出にくい分、

悩むことも多いのではないでしょうか?

 

仏教の本のなかで、

ヒントになるようなことばを

みつけました。

 

「生きている人はみな遠いかなたの

太陽の光を受けて生きているわけで、

それなしでは生きてゆくことが

できません。

 

このように、

はるか遠くの太陽によって

私たち一人一人がお互いに

結びつけられているのです。

 

・・・

 

個別的にみえる事と事、

事物と事物が決して無関係ではなく、

・・・

ありとあらゆるものがお互いに

原因となり結果となり、

 

連鎖の網で結ばれて存在している、

 

その道理を体得すると、

他人が他人でなくなり、

人々のために自分が生きていこう、

ということになります」。

(中村元『現代語訳 大乗仏教5

『華厳経』『楞伽経』』東京書籍、

2003年、26~27ページ)

 

私は毎日1分は宇宙とのつながりを

感じる時間をつくっています。

 

そうすると・・・

すべてとつながっている感覚

がもてて、

 

気分も前向きになってきます。

 

まずは地球の外に宇宙が

あるのではなく、

 

あなたのなかに宇宙があると

自覚できれば、

 

他人=宇宙=自分のためという

感覚のもと、

使命に気づきやすくなるのでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容