おはようございます。

 

もしかしてあなたは・・・

地球の悲鳴に心を痛めて

いらっしゃらないでしょうか。

 

そして、自分の使命を含めて、

何ができるか、どう生きるか、

迷っているようなことは

ないでしょうか。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であれば・・・

なおさら迷うのではないでしょうか。

 

「支配的な価値が何をしてでも

お金を稼ぐことであるとき・・・

 

森林が荒廃し、地球温暖化や

その他の悲惨な環境破壊が

増えているとき、

私たちはバランスを欠いています。

 

・・・

バランスの声はどうでしょう? 

 

財産よりも健康に価値を置く声は? 

 

簡単に利益を求めることよりも、

環境の美しさに価値を置く声は

どうですか? 

 

このような声に耳を傾けることは、

私たちが価値を置くものに

シフトを生み出し、

 

そのため、

私たちがいかに生きるかも

変わってきます」。

 

(ゲアリー・リース、田所訳、諸富監訳

『自己変容から世界変容へ』

コスモス・ライブラリー、2005年、

283ページ)

 

バランスの声・・・

経済的な利益の追求とは別の声が

あなたには聞こえていらっしゃる

のではないでしょうか。

 

あなたが聞いている

バランスの声を、

たくさんの人が聞けるように

なれば、

 

世界もきっと大きく変わるのでは

ないでしょうか。

 

 

そこにあなたの本当の使命が

あるかは別として・・・

 

あなたの思いは思いとして

届けていきたいものでは

ないでしょうか。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容