おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

ありあまる秘めたエネルギーを

どう使うか、

とまどうことも多いのでは

ないでしょうか。

 

 

「僕たちインディゴにとって

不可欠なのは、

『共同目的を自覚』することです。

 

次のような質問の答えを

見つけるのは難しいかも

しれません。

 

どうやったら変化を起こせるか? 

 

世界中の嘘と向き合い、

周囲のすべてに対して過敏に反応し、

激しい感情をネガティブな行いで

遮断し、

 

高ぶるエネルギーをアルコールと

薬物でしか麻痺させることが

できないように感じるとき、

 

どうやったら自分のエネルギーを

よりよきものに使うことができるか?

 

本当は、

ありのままの自分の姿でいることが、

そのまま変化を起こす方法になるのです」。

 

(ドリーン・バーチュー、

チャールズ・バーチュー、

宇佐和通訳

『インディゴ・レッスン

真実を見きわめ想いを貫く力』

JMA・アソシエイツ、2017年、

257ページ)

 

大事なことを繰り返します。

 

「本当は、

ありのままの自分の姿でいることが、

そのまま変化を起こす方法に

なるのです」。

 

「~しなければならない」

「自分がやるべきことは・・・」

と頭で一生懸命考えても、

答えがみえてこないときは、

 

 

一度立ち止まって、

「ありのまま」を受け止めることも

大切なのではないでしょうか?

 

 

鏡に映る自分に、

「そのままでいいのよ」

といって、

 

そのままのご自分を受け止めて

さしあげてください。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容