おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとして・・・

 

使命をもって生まれてきたにも

かかわらず、

 

なかなかみつからない、

わからない・・・

 

その原因の1つをご紹介

します。

 

「インディゴ・チルドレンが

成熟し始めると

極度に敏感になるようです。

 

重大な決定に際してフワフワと

気まぐれともとれる態度をとります。

 

その原因は、

彼らが芸術家としての様々な

特質を持って生まれたことにあります。

 

人生で何をしたいのかを考えると、

何かひとつだけに絞らないと

いけないと思い込んでしまい、

すぐにまごついてしまうのです。

 

インディゴは高校生の頃に

たくさんの役割を受け持つようになる

場合が多く、

 

大学に入学すると専攻を何度も

変更して様々な分野を体験する

ことがあります」。

 

(ヴァイアナ・スタイバル、山形訳

『シータヒーリング』ナチュラルスピリット、

2009年、438ページ)

 

私も自分を振り返ると

思い当たります。

 

もともとは芸術家っぽいところが

あり、

大学を卒業した後は、

歴史の教師、キャリア教育、

心理のカウンセラーにヒーラー、

とさまざま経験してきました。

 

あなたにも心当たりが

あるのではないでしょうか。

 

もともとインディゴ・チルドレンは

本質を見抜く力が鋭いです。

 

そのため、

自分に合わないと思うと

やめてしまうので、

 

なかなか使命いに気づきにくい

ところがあります。

 

だとしたら・・・

 

楽しいこと、ワクワクすること、

「これだ!」思えるもの・・・・

 

何でもやってみることが

大切なのではないでしょうか。

 

こうした経験のなかで

自分の使命に気づいて

いくことでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容