おはようございます。

 

これまでの人生を振り返って

みると・・・

 

苦しいことがたくさんあったの

ではないでしょうか。

 

どうしたら楽に生きられるか・・・

どことなくわかっていらっしゃる

ところもないでしょうか。

 

 

「苦しさや悩みを捨てよう捨てよう、

どうかしてこれを捨てよう捨てよう、

というところには、

 

実は捨てられる世界が出てこなくて、

 

そういう苦しさの世界こそ、

これが自分のいのちなんだ、

これが自分の生きる姿なんだと、

まともに受け入れたときに、

 

こんどは逆に、苦しいままに、

苦しさを超える世界が

生まれてくるのだと思います」。

 

(大須賀発蔵

『いのち分けあいしもの』柏樹社、

1987年、131ページ)

 

苦しみや悩みを

捨てよう捨てようとしても

捨てられず、

 

さらにはかえって別の問題を

作り出して余計に苦しくのは

経験していらっしゃるかも

しれません。

 

捨てようとするよりも、

その苦しみや悩みの

本当のメッセージに気づいて、

受け入れることが大切なのかも

しれません。

 

その方が、

苦しみ、悩みつつも、

前向きな気持ちで進んで

いけるのではないでしょうか。

 

その具体的な方法については

こちらのブログでも少しずつ

お伝えしていきます。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容