おはようございます。

 

「自分の使命って何だろう?」

と考えても・・・

なかなか答えがでないのかも

しれません。

 

そんなとき・・・

 

まず考える前に

わかると進みやすいかな、

ということばを仏教から

ご紹介します。

 

「『一身端坐(いっしんたんざ)して

法界(ほっかい)に充満し、

自身の中において一切の

刹(せつ)を現ず』

 

身体一つここに坐って、

微動だにしないのだけれど、

 

その観想の中で、

わがいのちは無辺際(むへんざい)

の広い宇宙の中いっぱいに

広がっている。

 

そればかりか、

一点としての自分の身体の中に、

宇宙の一切の姿を現わしているという、

すばらしい言葉があるわけです」。

(大須賀発蔵『陰は光に』

柏樹社、1990年、30ページ)

 

なぜこんなことばが大事なのか。

疑問を持たれるかもしれません。

 

あなたは宇宙の一部であり、

その宇宙から「代理委託」の

形で生まれてこられたのです。

 

「私の使命って何だろう?」

と考えるより、

 

「宇宙は私に何をさせたいの

だろう?」

と問いたとき、

 

何か新しいものがみえてくるのでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容