おはようございます。

 

あなたは子どものころから認められず、

苦労の連続で、

自分を受け入れるも難しくなって

いるようなことはないでしょうか?

 

「人それぞれのやりかたで

至高の存在を愛し、心を通わせる、

 

あるいは通わせようと試みることを

正気でないと呼ぶなら、

 

地球上の人類の9割は

気がふれていることになるよ」。

 

(ポール・ギャリコ、山田訳

『トマシーナ』創元推理文庫、2004年、

262ページ)

 

 

ここでいう「至高の存在」とは神のこと

ですが・・・

 

これを「あなた」と、

読みかえることもできるでしょう。

 

まして、あなたがインディゴ・チルドレン

であるならば、

あなたの心は愛に満ちているはず。

 

どんなに小さなことでも大丈夫、

あなたの心にある愛情に

少しずつ気づいていってください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容