おはようございます。

 

「自分の使命って何だろう?」

「自分は何のために生まれて

きたんだろう?」

 

あなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

なおさらこだわりたい

ところではないでしょうか。

 

でも、わからない・・・

そのもどかしさの原因は、

ことばにあるとも

いえるのではないでしょうか。

 

「じっさい『私のことば』

などというものは、

実在しないのかもしれません。

 

それは、

子供が社会のものである『言語』を

習得して、

 

さて自分の無意識の欲望を

その『言語』で表現してみようとして、

 

それがまったく不可能であるのを

痛感したときに生まれる、

一つの幻想なのかもしれません。

 

ことばの象徴機能をあらわす

『言語』は、

このように部分的な真理しか

表現することはできないのですが、

 

この『言語』なしには、

私たちは自分の心の内面を

言い表すこともできなければ、

 

他人と意志を通わせることも

できません」。

 

(中沢新一『神の発明』講談社選書、

2003年、145ページ)

 

「私のことば」なんてないのなら・・・

あなたが求めている「使命」も

ことばにならないのかも

しれません。

 

だとしたら・・・

無理にことばになおすよりも、

感覚として感じることも

大切なのかもしれません。

 

ゆっくり目を閉じて・・・

体の感覚に意識を向けたとき・・・

 

呼吸はどうなっていますか、

心臓はどうなっていますか・・・

 

体=あなたのメッセージに

耳を傾けてください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容