おはようございます。

 

 

昨日は人生思い通りにならない

ことのなかに、

思いの外好ましいいこともある

ことについてお伝えしました。

 

 

「このように、

人生には、『思いのほか』に

よいこともあるのです。

 

思いどおりにいくことの方が

いいとは限らない。

 

思いどおりにいかないことによって、

人生という河の流れがその人を

ちょうどよきところに、

運んでいってくれるかもしれません」。

 

(諸富祥彦

『「本当の自分」になるための心理学』

集英社新書、2017年、153ページ)

 

私も思い通りの人生を歩んで

いたら・・・

きっとつまらない人間になって

いたことでしょう。

 

本当にピンチのとき、

さまざまな方々が助けて

くださったおかげで、

意外な自分と出会いながら、

ここまで生きてきました。

 

どうせい思い通りにならないのなら・・・

 

「人生で運ばれてくる

思いもかけなかった出来事や出会いの数々 — 

この一つひとつを大切に慈しみ、

楽しみながら日々と生きていける。

 

これが、成熟した大人の心の持ちようです」。

(151ページ)

 

そんな気持ちで毎日を過ごせたら、

楽に素敵にこれからの人生を

歩んでいけることでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容