おはようございます。

 

あなたはお金=経済が中心に

この世界が動いていると思って・・・

 

貧富の差や戦争、地球の破壊に

心を痛めていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

「今日の生活の合理性を

つくりだしているのが、

 

経済であるように見えていても、

それはまったく真実ではありません。

 

経済現象のもつ合理性は、

表面にあらわれた偽りの顔に

すぎません。

 

・・・深層の部分で、

私たちが『愛』と呼んでいるものと

融合しあっています。

 

なぜなら、愛もまた、

欲望の動きをとおして、

わたしたちの世界に

あらわれてくるものだからです」。

 

(中沢新一

『愛と経済のロゴス』

講談社選書メチエ、2003年、

13ページ)

 

考えてみれば・・・

お金は本来人と人とをつなぐ

道具と思えば、

 

人間の欲や愛と、経済が

結びついているのは、

わかりやすくなるのでは

ないでしょうか。

 

そもそもの問題は、

愛の形が崩れていることで、

 

経済のあり方が歪んで

しまっている、

ということではないでしょうか。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

生まれついた愛の力で

歪んだ経済のあり方を、

 

愛情あふれるものに戻していく力が

あるといえるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容