おはようございます。

 

いまあなたは・・・

 

貧困や暴力や環境の問題が

深刻になっていることに・・・

心を痛めていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

「たしかに近代に入ってからは

一神教の一形態であるキリスト教

の影響力が、

 

惑星的な規模で圧倒的になって

しまいました・・・。

 

しかし、強いものが正義であるとは

限りません・・・。

 

強いということは、霊性に関して言えば、

むしろ致命的な弱点です。

 

一神教や、一神教と結合した資本主義

にたいして、

 

私たちは今日、

精霊の主張する対称性の思考の側に立った、

誇り高い立場から批判的解明を

試みるべきです。

 

『日本人は宗教性が乏しい』などという

言いぐさを、

逆手にとってやろうではありませんか。

 

宗教性が乏しいかわりに、

私たちには精霊の世界との近さという、

野生の豊かさが残されているのですから」。

 

(中沢新一『対称性人類学』

講談社選書、2004年、

101〜102ページ)

 

そう、「強い者が正義である」

とは限りません。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であれば、なおさらのこと、

 

生まれもった霊性・スピリチュアリティ

を生かして、

 

危機に瀕したこの地球を救って

いきたいものではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容