おはようございます。

 

もしかしてあなたは・・・

 

子どものころから周りに

受け入れられなかったことで、

 

一人で抱え込むようにようになり、

助けを求めることを忘れて

しまっているようなことは

ないでしょうか。

 

まして・・・

大人になってから自立を

求められ、

 

余計に苦しんでいらっしゃるような

ことはないでしょうか。

 

 

「自立ばかりが求められ、

依存を否定的に見る世の中に

なってしまった。

 

・・・孤立化をこれ以上進めない

ためには『ほどよい依存』の

大切さを取り戻ることが必要です。

 

『自己責任』という概念が

私たちを孤立に追い込んでいる

元凶です」。

 

(諸富祥彦

『「本当の自分」になるための心理学』

集英社新書、2017年、49ページ)

 

人には限界があり、

何でもすべて一人でできる

わけではありません。

 

また、生きていれば

苦しいとき、

つらいときもあるでしょう。

 

そんなとき・・・

助けを求めてもいいんです!

 

ふだんは一人でもOKです。

そして、困ったときには

必ず助けてくれる人がいます。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容