おはようございます。

 

おとといより、一人になることの

大切さについてお伝えしています。

 

今日はポイントの2つ目です。

 

使命に気づいて自分らしく生きていく

ためにも、自分の声を大切にしたい

ものではないでしょうか。

 

 

「『自分を見つめる一人時間』を

持つためのふたつ目のポイントは、

 

スマホをいじったり、

テレビを見たりしないことです。

 

外的な時間をストップするために、

スマホやテレビを見ない時間をつくる。

 

深く自分の内側に降りていくために、

外的な時間の流れ、

表層の時間の流れにストップをかけて、

そこからあえて『離脱』していくのです」。

 

(諸富祥彦

『「本当の自分」になるための心理学』

集英社新書、2017年、108〜109ページ)

 

 

スマホにしてもテレビにしても・・・

本当に見たいもの、必要なものは見るに

しても、

 

意識的に見ているとしたら、

時間を無駄使いしていることに

気づくことが大切といえるのかもしれません。

 

一気にやめるとなると、

つらいかもしれません。

 

無理なく少しずつ・・・

手放していくと、

より自分を大切にする生き方が

できるといえるのではないでしょうか。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容