おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

つらい目にたくさんあってきた分、

心のどこかで被疑者意識をもって

人のせいにしたりしているような

ことはないでしょう。

 

私もまだ若干残っています。

 

「僕たちがインディゴパワーを

発揮するだけではなく人間として

すべきなのは、

 

ものの見方を変えて、

よりよい世界や平和、一体感、

そしてつながりといったものを

信じることでしょう。

 

そうできるようになるまで、

被害者意識は捨てなければ

なりません。

 

自分たち以外の存在を責めては

いけません」。

 

(ドリーン&チャールズ・バーチュー、

宇佐和通訳『インディゴ・レッスン

真実を見きわめ想いを貫く力』

JMA・アソシエイツ、2017年、

289〜290ページ)

 

難しいのはよくわかりません。

 

それでも・・・

思い出していただきたいんです。

 

そもそもあなたが何のために

生まれ、また今生きているのか、

ということを。

 

そう、愛と光を地球に、

そして宇宙にもたらすために

いま生きていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

戦士のような一面があるので、

風当たりも強いでしょう。

 

そもそも生まれてきたことの

意味に立ち返って、

本来のあなたを生きることが

大切なのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容