おはようございます。

 

昨日は一人でいることの大切さに

ついてお伝えしました。

 

今日から一人でいることの

ポイントを3つお伝えします。

 

今日はその1つ目です。

 

 

「一日に5分でいいので、

自分と向き合う一人の時間を一日一回は

持つこと、

 

一人になって自分と向きあう深層の時間を、

形だけいいので、設定することです。

 

人間は、本当に忘れやすい生きものです。

 

この欠陥を補うために必要なのは、

自分を見つめる時間を設定し、

習慣化することです」。

 

(諸富祥彦

『「本当の自分」になるための心理学』

集英社新書、2017年、108ページ)

 

 

結構自分をみつめるのも、

慣れないと大変なものです。

 

実際にはできてもできなくてもOK。

 

5分が長ければ、

1分でも10秒からでも

自分を毎日みつめていきたいものでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容