おはようございます。

 

これまであなたは人一倍

苦労してこられた分、

 

つねに自分を乗り越えようと、

がんばってこられたのでは

ないでしょうか。

 

「たとえ自分がどんなに強いとしても、

それよりももっと強いひとりの敵が

います。

 

それは自分自身です。

 

自分自身の力ではうち勝てない

敵がひとりいます。

 

それは自分自身です」。

 

(大谷愛人訳編

『人生の知恵Ⅷ キルケゴールの言葉』

彌生書房、1998年、50ページ)

 

 

私も同じです。

 

いずれにしても大切なことは、

 

もう一人の自分に勝とうと

我をはるよりも、

 

少しでもいいので勝てている

部分をみつけて認めること、

 

(すべてにおいて負けている

わけでないことに気づくでしょう)

 

そして、もう一人の自分に勝てない

自分を受け止めることでは

ないでしょうか。

 

がんばってきた自分、

やれている自分を受け止める

ことが、

 

つぎへの大事なステップへと

つながるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容