おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

物事や人生の本質を

とらえるあまり・・・

 

周りの人たちがとても軽薄に

みえたりするようなことは

ないでしょうか。

 

「人間は誰でも程度の差こそあれ

真理を恐れているものなのである。

 

これが人間的なものなのである。

 

なぜなら、真理というものは、

『精神』であることに関わっている

からであり、

 

つまり、

 

それは肉や血や官能的たのしみに

とってはほんとうに重いことだからである。

 

人間と真理との間には

死の川が横たわっているのである。 

 

見よ、だからこそわれわれ人間は

程度の差こそあれ真理を恐れるのである。」

 

(大谷愛人訳編

『人生の知恵Ⅷ キルケゴールの言葉』

彌生書房、1998年、90ページ)

 

あなたがこの世界に愛と光を

届けるために生まれてきたのだと

したら・・・

 

粘り強く、根気強く、

人生の本質を追究し、

自らを生き、

 

伝えることが大切なのでは

ないでしょうか。

 

なぜなら・・・

それがあなたの使命

なのですから。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容