おはようございます。

 

昨日は、人生、7〜8割は

思い通りにならないことを

お伝えしました。

 

 

だからこそ・・・

何が大事なのでしょうか。

 

「重ねて言いますが、大切なのは、

心の在り方を『あれもこれも』

状態から脱して、

 

『あれかこれか』状態へシフト

させることです。

 

そのためには、

『何かを本気で選び』、

『何かを本気で捨てる』ことです。

 

『何かを本気で選ぶ』ということは、

『選んだそれ以外のものを捨てる』

ということだからです」。

 

(諸富祥彦

『「本当の自分」になるための心理学』

集英社新書、2017年、168ページ)

 

そう、思い通りにならないことより、

思い通りになったことや、

 

予想外に上出来だったことに

フォーカスすれば、

 

「何かを本気で選び」、

「何かを本気で捨て」て、

思いっきり自分らしく

生きていけるのでは

ないでしょうか。

 

私も、教師やカウンセラーである

ことを捨ててきました。

 

(といっても、いまでも、

何かを教えたり、

お話をうかがいはします)

 

これからは、

自分の使命に気づいて

 

本当の自分を生きようとするなら・・・

欠けている部分を足すこと以上に、

 

これまでに思い通りにできたこと、

予想以上にできたことを

振り返ってください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容