おはようございます。

 

あなたは子どものころから、

周りに受け入れられず、

苦労の連続ではなかった

のではないでしょうか。

 

自分であることを

受け入れられず、

つらい思いをされることが

多かったのではないでしょうか。

 

「自己をもつこと、

自己であることは、

人間に与えられた最大の承認、

無限なる承認であるが、

 

それと同時に、

人間に対する永遠の要求でもある」。

 

(大谷愛人訳編

『人生の知恵Ⅷ キルケゴールの言葉』

彌生書房、1998年、207ページ)

 

そう、あなたがあなたであることを

認めることは、

あなたに対する最大の承認でると

同時に、

 

あなたに対する永遠の要求でも

あるのです。

 

そんな風に考えると・・・

一生続くかと思えば

とてもつらいし、

重荷に感じるかもしれません。

 

もちろん、

私だって同じです。

あなただけではありません。

 

一つ一つ与えられた課題を

クリアすることで、

自分を認め、愛することが

できるようになっていきたい

ものではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容