おはようございます。

 

昨日は苦しんで覚えようとした

ことはすぐに忘れることを

お伝えしました。

 

ということは・・・

 

「人間は『おもしろい!』

と思ったときに、

アタマがよくなるのです。

 

アタマの調子がよく、

なめらかに思考できるので

気持ちがいいのです。

 

だからすんなり覚えられるのです」。

 

(松永暢史

『「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方』

主婦の友社、2018年、

52〜53ページ)

 

このことは・・・

私がとやかくいうよりも・・・

 

きっとあなたの方が実感が

あるのではないでしょうか。

 

苦手なことは得意な人に任せて、

得意なことに集中することで、

あなたらしい人生が輝き出す

のではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容