おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

子どものころからダメ出しの連続で

自信を失っていらっしゃるような

ところはないででょうか。

 

そして・・・

 

 

「それを私は、

『ギフト』と呼んでいます。

 

 神から与えられたギフト

ではなく、

 

自分の弱点を自分の意思と

知恵で乗り越えたことで

手に入れた、

正真正銘のギフトです」。

 

(松永暢史

『「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方』

主婦の友社、2018年、21ページ)

 

何かのこだわりが強かったり、

「変」といわれ続けたり、

何かに集中しすぎて

周りがみえなかったり、

 

頭にあるものをストレートに

表現するために

「KY(空気が読めない)」

といわれたりしたかもしれません。

 

でも・・・それって・・・

「自分らしく、集中して生きられる」

っていう長所かもしれません。

 

 

今まで短所だと思ってきた

ことが・・・

もしかしたら、

とんでもない長所だったり

するかもしれません。

 

ぜひふり返って、

いただきたいと思います。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容