おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると・・・

 

子どものころから周囲に

受け入れられず、

 

気がついたら人を信頼する、

ということを忘れてしまっている

ようなところはないでしょうか。

 

だとしたら・・・

 

「警戒することによって、

裏切られたり、

だまされたりして

 

 

いやな思いをすることは

少なくなるだろう。

 

だが、そのおかげで

<人生の楽しみ>を

奪われてしまったとしたら、

 

それはつまらないことでは

ないだろうか? 

 

・・・だとしたら、

人生から楽しみを引きだすために、

 

『信頼する』ことに多少のリスクは

引き受けてもよいのではないだろうか?」

 

(クリストフ・アンドレ、高野優訳

『自己評価メソッド』紀伊国屋書店、

2008年、249ページ)

 

そう、たしかに・・・

人を信頼するにはリスクが必要です。

 

人を信頼しなければ、

傷つくリスクも減るでしょう。

 

同時に・・・

楽しいこと、充実感も減って

しまうのです。

 

そろそろ・・・少しずつでも

人を信頼することによって、

人生に彩りを添える時期にも

来ていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

人を信頼する、ということは、

自分を信頼することでも

あります。

 

自分を信頼することで、

これからますます

あなたは輝いていくことでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容