おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であれば、

 

自分の使命をみつけたいと

強く思うのではないでしょうか。

 

だとしたら・・・

ちょっとここで

立ち止まりたいものでは

ないでしょうか。

 

「多くの人は気づいていない

けれど、

 

どんな人にも、

その人が生きなくてはならない

『ほんとうの人生』=『運命の道』がある。

 

つまり、『何のために生きているのか?』

という問いの答えは、

 

あなたが躍起にならなくても、

もうすでに与えられてしまっている。

 

そのことで思いわずらう必要など、

一切ない。

 

あとは、あなたが自分の果たすべき

使命を具体的に発見し、

 

それを日々の生活の中で実現に

至らしめればいい。

 

私たちが人生からの問いに答える

というのはそういうことである」。

 

 

(諸富祥彦『「運命の道」は見つけられる』

サンマーク出版、2001年、17〜18ページ)

 

そう、

あなたの使命は外に探し求める

のではなく、

 

すでにあなたのなかに

備わっているのです。

 

そこに気づくには、

毎日の生活のなかで問われ、

 

課せられる課題に

一つずつていねいに

答えていくことではないでしょうか。

 

みつかるまでは

苦しいこともあるかもしれません。

 

そして、一日一日を大切に

過ごすことで、

必ずみつかります。

 

それまでは・・・迷いながらも

がんばっている自分に

 

「がんばっているね」

 

と声をかけてさしあげてください。

 

使命の具体的な見つけ方は、

また少しずつこちらで

お伝えしていきます。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容