おはようございます。

 

いま、あなたが使命をみつけて

自分らしい人生を歩もうと

してもなかなかみつからない

のであれば・・・

 

学校教育でもみられる

「科学的なものが絶対」という

思い込みがあるのでは

ないでしょうか。

 

「17世紀の哲学者デカルトの

『この宇宙には1つの例外、

すなわち理性を除いて

物質しか存在せず、

 

それは物理学でいうところの

力学の法則に従って動いている』

という・・・考えが、

 

そのまま現代人の科学的態度と

化し、

科学で解明できない現象を

根こそぎ拒絶・排除するように

なってしまったのです。

 

そして、そうした教えに毒され

つづけたため、

現代人の多くは『見えない世界』からの

呼び声に鈍感になってしまったのです」。

 

(諸富祥彦『「運命の道」は見つけられる』

サンマーク出版、2001年、51ページ)

 

17〜19世紀の科学では

解明できなかったことも、

 

いまや量子物理学等の発達で、

解明されようとする時代に

あなたは生きています。

 

これまでは「見えない」とされていた

ことが、

「見える」ようになってきたのです。

 

だとしたら・・・

これまで「常識」としていた

ものを吐き出して、

 

もともと持っている感覚を

信じることも大切では

ないでしょうか。

 

具体的なことは、

またこちらのブログでも

少しずつお伝えしていきます。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容