おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとして・・・

 

使命は苦難をともないながら

見つかることがあります。

 

 

 

「『果報は寝て待て』『棚からボタ餅』

式の考えでは、

いつまでたっても状況は

好転しません。

 

『『見えない世界』からの呼び声

=『人生の見えないシナリオ』は、

自覚的にのみ発見されるものです。・・・

 

 あるときはそれが狂気のように

見えるかもしれません。

 あるときはそれが病のように

見えるかもしれません。

 

 またあるときは、

それが自分を危機や不幸へと

陥れる悪魔のような存在に

見えるかもしれません。

 

 いずれにしても、

ふだんは、自我(エゴ)によって

押さえつけられ覆い隠された

『運命の誘いの感覚』を

いち早く取り戻すことが

 

『人生の見えないシナリオ』との

遭遇につながっていくのです」。

 

(諸富祥彦『「運命の道」は見つけられる』

サンマーク出版、2001年、49〜50ページ)

 

 

病気、借金、失業、死別、離婚・・・

 

できれば避けて通りたいことも・・・

使命に気づく上で、大切な意味が

ある場合あります。

 

毎日を真剣に生きると同時に・・・

ピンチをチャンスととらえて進む

心を持つことが

必要なのではないでしょうか。

 

必ずやあなたの人生が

開いてくることになるでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容