おはようございます。

 

昨日は、

「親のかけた呪いを解いて

親の支配から自由になること」

について、お伝えしてきました。

 

ふと立ち止まると・・・

 

「親のかけた呪い」とは何

でしょうか。

 

今日から5日間にわたって、

具体的にお伝えして

いきましょう。

 

 

まず今回お伝えするのは、

「世間一般の常識・価値観」

です。

 

一番わかりやすいのが、

「一生懸命勉強して

いい大学、いい会社」

などでしょう。

 

もはや、

こんな価値観が役立つ時代では

ないことは私がいうまでもない

でしょう。

 

こんなのはどうでしょう。

 

「熱いものは、熱いうちに

食べなさい」

 

よ〜く考えてみましょう。

 

火を使って調理してして食べる、

という発想は本来自然界には

ないのです。

 

熱いものを触れば、

やけどをするのですぐに

避けて冷やそうとするのに、

 

口のなかだけは、

やけどをしてでも熱いもの

を食べようとするのは、

変な話です。

 

実際、私はカウンセリングを

受けるようになってから、

熱いものは食べられなくなりました。

 

自分の感覚を信じ、

自分を大切にできるようになった

からです。

 

社会の常識によって、

本来の感覚や能力の発揮が

妨げられることは多々あるのです。

 

その他、

背筋を伸ばせ、

好き嫌いなく食べろ、

・・・・

 

疑いだしたらきりがないでしょう。

 

よくよく考えれば、

私もあなたも、

常識という不条理の毒の

なかでこれまで生きてきたのです。

 

「なんでなんだろう?」

と不思議に考える力を培うことが、

 

自分を信じること、

自分の人生を生きることへの

第一歩ではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容