おはようございます。

 

おとといから、

自分を変えることの

勇気についてお伝えしています。

 

結論をいえば・・・

自分を変えることは、

それまでの自分を否定することに

なるのです。

 

「仏道をならふといふは、

自己をならふや。

自己をならふというふは、

自己をわするるなり

(仏道を習うことは自分を習うこと、

自分を習うことは自分を忘れること」)

(道元)

 

そう、

「自分を忘れる」とは・・・

昨日まで積み上げてきた自分を

一旦否定することです。

 

それはとてもツラい作業で

あっても、

 

否定をすることで

新しい自分をつくることが

できれば・・・

 

いままでに出会ったことがない

素敵なあなたに出会える、

ということです。

 

そしてまた否定、そして肯定、

また否定、そして肯定・・・

 

この繰り返しが使命に気づき、

自分になる、ということでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容