おはようございます。

昨日は日本最大の縄文時代の遺跡で

有名な、

青森県にある三内丸山遺跡を訪れました。

 

41101880_484076428776522_4858158502029295616_n.jpg

 

屋外に出ると、ほぼほぼ復元の住居跡で

ありましたが、

館内の見学施設をみると、いろいろ

出土品が展示されています。

 

なかでも、すごかったのが、

縄文土器の陳列コーナーです。

ここまでくると、大迫力!

41129120_1893742957598860_551682364418293760_n.jpg

 

縄文土器は・・・

生活なかで生まれた必需品でも、

実際にみると、

芸術品であり、とても美しさを感じます。

doki.jpg

 

ここで感じたのは・・・

縄文土器は日常の生活費需品であると

同時に芸術品であり、

つくる人の使命を感じた、というこです。

 

そう、使命は日常のなかにヒントがあります。

 

ぜひ、そのヒントをつかむためにも、

毎日の生活と気づきを大事に

していってくださること、

願っています!

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容