おはようございます。

 

昨日は、自己超越で使命に気づき、

なるべき本来の人生の歩んで

幸せにになるには、

 

「責任」を引き受け、

現実から求められる課題に

応えることが大切であることを

お伝えしました。

 

同じことではありますが、

別のキーワードでお伝えします。

 

「人間は『自分を』決断します。

 

決断存在として人間は、

何かを決断するだけではなく、

そのつど自分自身のあり方も

決断するのです。

 

すべての決断は

自己決断なのです。

 

そして、自己決断はつねに

自己形成なのです。

 

私が運命を形成する時、

私自身である人格は、

私が持つ性格を形成します。

 

そして、人物は『自分を』形成します。

 

私は人物になるのです」。

 

(V・E・フランクル、

山田邦男監訳

『苦悩する人間』春秋社、

2004年、122ページ)

 

そうです、

決断・・・

自分で決めていくことです。

 

きっとあなたには

あてはまらないでしょうが、

 

「いまの流行だから・・・」

「○○さんがいいといっているから・・」

ではなく、

 

「たとえ他人が何をいおうが、

たとえ結果がどうであれ、

自分は○○する!」

 

自分で決めたことに

責任と自信を持てれば、

 

前向きな気持ちで充実感を

もって、

毎日を生きられるように

なるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容