おはようございます。

 

昨日は「居場所」をつくるためには

人間関係が大切であることを

お伝えしました。

 

あなたは苦手かもしれません。

 

苦手でいいんです、

今日はもっと大事なことを

お伝えします。

 

 

「よい人間関係が持てる場所、

居心地のいい人間関係を

築ける場所をみな

探し求めているのです。

 

こうした場所をつくるには、

『愛する能力』が必要と

なってきます。

 

誰かを愛すること、

自分を愛すること、

 

愛し方がわからないと、

落ち着く場所はつくれません

 

・・・

自分で自分を愛せなければ、

誰かに愛されても、

その愛を感じることができません」。

 

(斎藤学

『自分の居場所のみつけかた』

大和書房、2006年、116ページ)

 

 

ここで大事なのが・・・

 

「自分を愛すること」

 

そう、まずは自分を愛すること。

 

誰かを愛し、愛されるためにも、

まずは自分を愛することが

スタートになるのでは

ないでしょうか。

 

そのためにまず必要なことは・・・

 

人に愛してもらうことを期待する

のを捨てて、

 

愛する力がある自分に期待して、

自分で自分を愛するようにする

ことです。

 

鏡に映る自分に向かって

 

「たとえ誰が愛してくれなくても、

私があなたを愛しているからね」。

 

まずは一生懸命がんばって

生きてきた

ご自分を受け止め、

愛してさしあげてください。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容