おはようございます。

 

あなたはきっと、

私が思うに・・・

 

「あれもこれも」

やりたいことをやる、

というタイプではないでしょう。

 

それでも、

毎日の生活のなかで、

余計なことをしていることは

ないでしょうか。

 

だからこそ、はっきりと、

「やらない勇気」をもつことが、

大切になるのではないでしょうか。

 

 

「何がほんとうに大切かを知り、

それ以外のものは、

思い切りよく捨てることができる。

 

実はこれが、

しあわせになるための近道の

一つです」。

 

(諸富祥彦

『孤独であるためのレッスン』

NHKブックス、2001年、104ページ)

 

自分が苦手なことは、

誰か他の人にやってもらうのも

一つの方法ですし、

 

また頼まれたことを断る勇気も

大切なのかもしれません。

 

そして、

本当に大切なものがわかって、

切り捨てることができるように

なったとき、

 

 

「あとは、

とことんそれをやり抜くこと、

どこまでも進むことです」。

 

(104ページ)

 

そうすると・・・

 

「自分にとって大切な

もののために、

とことんやり抜くことが、

 

孤独に耐える精神を鍛える、

ひとりでも生きていける

自信につながる」

 

(104ページ)

 

そう、

「ひとでも生きていける

自信につながる」

のです!

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容