おはようございます。

 

あなたは子どものころから

受け入れられず、

ツラい思いを重ねてきた分、

 

幸せになりたいと思っても、

どこかでブレーキを踏んでいる

ようなところはないでしょうか。

 

「『幸せになりたい』

と口では言いながら、

心の奥では

『幸せになるのがこわい・・・』

と思っている人が、けっこう多い。

 

自分では気づいていなくても、

自然と『幸せになるための行動』を

拒否したり、

 

自分から『不幸でいること』を

選んだりしてしまうのだ。

 

幸せになろうと思えば、

実は今日からだってなれる。

 

それなのに、

『自分は不幸』という殻に

閉じこもっている人が多いのは、

 

実は、

そのままでいるほうがラクだからである」。

 

(諸富祥彦

『不思議なくらい次々と自分に

奇跡を起こす心の魔法40 』

三笠書房、30ページ)

 

そう、

私にも心当たりがありますが、

 

変わらないでいる方メリットが

大きかったりすると、

 

変わろうとしても

なかなか変われないものです。

 

もちろん、

勇気をもって

変えていくのも大切かも

しれませんが、

 

変えない選択肢もあるでしょう。

 

まず大切なことは、

変わらないでいること

(幸せにならないでいること)

のメリットにまず

気づくことではないでしょうか。

 

気づくだけでも・・・

変わらない自分にダメ出しを

する必要もなくなり、

 

前向きな気持ちで毎日を

過ごすことができるように

なるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容