おはようございます。

 

昨日は、「計画的に生きる」

「○年後の目標」「どうなりたい?」

が苦手な方がいる、

ということについてお伝えしました。

 

私もかなり苦手な方です。

それでも、いい、って最初に思えたのは

いまから15年くらい前のこと、

MBTIっていう心理検査を受けたときの

ことです。

 

MBTIって何かは、

今日はどうでもいいとして、

 

NLP(これも今日はどうでもいいです)

なんていう心理学の考え方からいって、

 

生まれもって

得手・不得手がある、ということです。

 

○目的志向型

○状況対応型(問題回避型)

 

あなたはたぶん・・

私と同じように、

状況対応型

ではないでしょうか。

 

たしかに世の中、

目的志向型の方が、

計画性をもって実行できるので、

無駄がなく、効率的に成果が

出しやすいのです。

 

それに対して状況対応型は・・・

周り道が多いし、

どこへ行くのかわからないので、

成果が出にくいし(そもそも興味なし)

時間もかかります。

 

だからといって、

ダメということではなく、

 

使命に気づいて、

使命の実現を目指して、

まっすぐ取り組んでいくことが

大切といえるのではないでしょうか。

 

世の成功者の方々の真似をしようとして

うまくいかずに自分を責める必要は

ありません。

 

あなたにはあなたの道があります。

 

少しずつ、こちらのブログで

使命に気づく方法をお伝えしていきます。

 

あなたに合った方法で、

あなたの人生を歩んでくださること、

期待しております。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容