おはようございます。

 

自分の使命に気づいて、

自分らしく生きようとしたとき、

 

「人生の成功者」になろうと、

 

「計画性」「3年後の自分」を

思いはじめて、

うまくいかなくて、

 

そんな自分をダメだと

思ってしまうようなことは

ないでしょう。

 

「現在の行動が未来の目的達成の

手段となるということは、

 

この未来の目的それ自体が

固定的なものという考えを前提に

しており、

 

そこでは未来における新たなる

ものの創造という観点に乏しい。

 

将来どんな職業につくかを

予め定めてかかって、

 

そのために幼稚園の段階から、

将来の準備をするといった

現在の風潮は、

 

まさに現在が未来の手段に

とどまっている典型例といえよう。

 

これに対し、

もしも未来よりも現在の瞬間に

全面的に没頭し、

 

時々刻々、

最善の生きかたを続けるとき、

それは期せずして未来を

創造するものとなり、

創造的な生活を営むことができる」。

 

 

(上田吉一『人間の完成』誠信書房、

1988年、225ページ)

 

もちろん、将来に向けて、

資格をとったり、

何かを勉強するのもOKでしょう。

 

そして、大事なのは・・・

それが本来のあなたの気持ちに

フィットしているかどうかです。

 

人にはそれぞれ、

計画的に生きるのが得意な人も

いれば、

苦手な人もいます。

 

 

計画的に生きるのが苦手なら、

「今」を大切に生きたいものでは

ないでしょうか。

 

 

「内なる声」「宇宙のメッセージ」が

きければ、

越したことはないでしょうが、

難しければ、

 

今のお仕事なりに没頭するのも

一つの方法かもしれません。

 

必ずや未来が開けてくる

ことでしょう。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容