おはようございます。

 

毎日、生きることに苦しさを

感じながらも、

一生懸命がんばっている

あなた・・・

 

 

「人間という生き方という

ものには根本的な無理が

あると思います。

 

そもそも二足歩行からして

無理がある。

 

重力に抗して一番重いパーツを

てっぺんに載せているなど

『人間工学』的におかしいのです。

 

楽を目指すならヘビのように

寝転がっているのがいい。

 

しかし、

人としての目から見るとスックと

立った姿が美しいと思うし、

そのように生きたいものだと

思ってしまう。

 

この見栄と無駄に

呻吟(しんぎん)しているのが

私たちです」。

 

(斎藤学『自分の居場所のみつけかた』

大和書房、2006年、3ページ)

 

 

あなたがインディゴ・チルドレン

であってもなくても・・・

 

そもそも生きることには、

ある意味無理があると

いえるのかもしれません。

 

そんな無理難題ばかりのなか、

一生懸命生きてきた

鏡に映る自分に、

 

「よくこれまで生きてきたね」

 

と声をかけてさしあげて

ください。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容