おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であればなおさら、

 

周囲から受け入れられず、

苦しみ悩んでこられたのでは

ないでしょうか。

 

だとしたら・・・

 

「苦悩は業績であり、成長です。

 

しかしまた苦悩は成熟でも

あります。

 

というのも、

自分を超えて成長していく人は、

自分自身へと成熟していくからです。

 

そうです。

 

苦悩の本来の業績とは、

成熟過程にほかならないのです。

 

この成熟は、

外面的な依存にもかかわらず、

内面的な自由に到達するという

ことに基づいています」。

 

(V・E・フランクル、

山田邦男・松田美佳訳

『苦悩する人間』春秋社、2004年、

130ページ)

 

そう、

たくさんたくさん悩んでこられた分、

それが業績であり成熟である

といえるのではないでしょうか。

 

そんなあなただからこそ、

 

成熟してきたがゆえに、

実りはじめ、

 

使命に気づいて

本来の人生を歩みはじめようと

いう時機にきているのでは

ないでしょうか。

 

うまくいかず悩んでばかりの

自分に「ダメ出し」をするのでは

なく、

 

ぜひ悩む力があることを

自信につなげていけると

うれしく思います。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容