おはようございます。

 

昨日は、自分がどうするか

わからなくなったとき、

行動することが大切である

ことをお伝えしました。

 

いまのあなたの生き方の

参考になるかもしれので、

 

いまから20年の前の私のこと

をちょっとお伝えします。

 

心のことで仕事をするように

なって20年ですが、

そのきっかけになったことです。

 

私はそのころ、中学生に社会科や

高校生に地理や歴史を教える

教師でしたが、

 

あることをきっかけに

本気でやめようとしました。

 

でも何をしてよいのか

わからないでいました。

 

そんなことで悩みはじめて

3日後くらいのこと、

母校からのパンフレットで、

 

有料でキャリアのコーチング

があることを知り、

早速申し込みました。

 

これが私の「キャリアカウンセリング」

との最初の出会いであり、

またこのとき面談を担当して

くださった方が、

 

私のつぎの就職先の紹介者

であり、

また私の研修講師としての

師匠になる人でした。

 

ここで、申し込みをためらって

行動しなかったら・・

私がいまの道に入ることも

なかったでしょうし、

 

私の未来も開けなかった

でしょう。

 

新しいことに挑戦し、

新しい世界に飛び込むのは

とても勇気がいることです。

 

それでも・・・

ピンときたら、

思い切って前に出ることも

大事なのではないでしょうか。

 

明日は、この「キャリアカウンセリング」

のあとにどうなったのか、

お伝えします。

 

結論が出るまで、そう簡単では

なかったですが、

私の人生が変わっていきました。

 

 

ということで、また明日。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容