おはようございます。

 

子どものころからツラい

思いをし、

悩むことが多くても、

 

「自分の悩みなんて、

もっと深刻な人に比べれば

たいしたことはない・・・」

 

なんて、

他の人と比べたら、

余計にツラいことになるのでは

ないでしょうか。

 

「なんといっても、

人間の苦悩は比較

できないものです。

 

それも、

苦悩がひとりの人間の

苦悩であること、

 

苦悩がその人の苦悩である

ことが、

苦悩の本質に属している

からなのです。

 

苦悩の『大きさ』は、

苦悩しているもの、

 

つまりその人しだいで

決まるものなのです。

 

ひとりひとりの人間が唯一で

一回的な存在であるのと

おなじように、

 

ひとりひとりの人間の

孤独な苦悩も唯一で

一回的なものなのです」。

 

(V・E・フランクル、山田・松田訳

『それでも人生にイエスと言う』

春秋社、1993年、

141〜142ページ)

 

そう、

あなたがツラいと思えばツラいし、

誰が何をいおうと、

人と比べることもないのです。

 

本当にこれまでツラいながら、

思い悩んでこられたことでしょう。

 

だからこそ・・・

本当のあなたの、

あなただけの人生の花が

開いていくこと、

期待しております。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容