おはようございます。

 

あなたがいま、

使命に気づいて

自分らしく生きようとして

いらっしゃるとしたら・・・

 

自分らしく生きられていない

感覚があるのではないで

しょうか。

 

「それはちょうど、

庭師がバラの木の成長を促進したり、

妨げたりすることはできるが、

 

樫の木にしようと決めることは

できないのと同じである。

 

・・・

 

これら人間となることの根源は、

文化に先立って

人間の原形質のうちに

可能性として存在している」。

 

(アブラハム・H・マスロー、

上田吉一訳『完全なる人間』

誠信書房、1964年、278ページ)

 

そう、

文化や環境、そして他人が

どうであれ・・・

 

あなたには、

本来のあなたを生きる資質が

ある、

ということではないでしょうか。

 

そのためにも・・・

「将来なりたい姿」「夢」

「理想の自分」などについて

考えるのやめて

 

(本来の自分でないものに

なろうとするのをやめて)

 

 

求められていることに、

あるいは、ふと浮かんだやりたい

ことに意識を向けて

取り組んでいくことが

大切なのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容