おはようございます。

 

すでにあなたも感じている

ように・・・

 

社会の変化の流れが激しく、

「正社員」としての働き方が

なくなりつつある時代だからこそ、

 

戸惑うことも多いのでは

ないでしょうか。

 

 

「『人は何のためにこの世に

生まれ、

 

そして生きるのか』といったことを

考えるのは、

これまでひとえに宗教人や

哲学者の仕事でした。

 

しかし、今やこうした問いに、

私たち一人ひとりが

答えていかなければならない

時代になりつつあります。

 

言ってみれば、

『1億総哲学者の時代』が

到来したわけです」。

 

(榎本英剛『本当の仕事』

日本能率協会マネジメントセンター、

2014年、46ページ)

 

そう、

これまで社会の価値観や

正社員であれば会社が考えて

くれたことを、

 

今度は自分が真剣に考える

時代が来たわけです。

 

だからこそ・・・

 

「もともと、

こうした最も基本的で大事な

問いについて考えるのを

一部の人たちに委ねてしまってい

たこと自体がおかしいのではないかと

私は思います。

 

これらの問いに対して

自分なりに考えておかないと、

 

人生の危機に際して

ついつい盲目的に誰か他人の意見や

考え方を受け入れてしまいかねません」。

(46ページ)

 

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば、

これまで生き方について

さんざん悩んでこられたのでは

ないでしょうか。

 

そんな人生に悩み抜いてきた

あなただからこそ、

本物の生き方ができる時代に

来ている、

 

といえるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容