おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

これまであまり楽しみを感じて

生きてこられなかったのかも

しれません。

 

私もです。

いまだに、「楽しい」という

感情はよくわからないです。

 

 

「もし、私たちが、

できるかぎりたくさんの、

できるかぎり大きな楽しみを求め、

 

楽しみを得ることだけを追求し

ほかになにも追求しないのなら。

 

楽しみそれ自体は、

生きている意味を与えることが

できるようなものではありません。

 

ですから、

楽しみがないからといって、

生きる意味はなくなりはしないのです」。

 

(V・E・フランクル、

山田邦男・松田美佳

『それでも人生にイエスと言う』

春秋社、1993年、23ページ)

 

そう、

 

「楽しみがないからといって、

生きる意味はなくなりはしないのです」。

 

だとしたら・・・

生まれてきたこと、

生きていることの意味、

 

そして使命に気づいて

生きていくことが

とても大切になるのでは

ないでしょうか。

 

与えられたこと、

なすべきことを克服して

いくことこそ、

 

あなたらしい本来の生き方

といえるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容