おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

なおさら自分の使命に気づいて

活き活きと生きたいところでは

ないでしょうか。

 

そんなとき・・・

 

「何ごとかが『ある』ように

なればなるほど、

それは『すべきもの』となる。

 

その必要性が認識されれば

されるほど、

特定の行為を『求める』声は高くなる。

 

 

何事かを明瞭に見れば見るほど、

『こうあるべきだ』ということも

はっきりとし、

 

それだけ行為へのガイドも

よりよくおこなわれることになる」。

 

(A.H.マスロー、上田訳

『人間性の最高価値』

誠信書房、1973年、142ページ)

 

 

そう、事実に気づくこと、

必要性に気づくことで、

 

「すべきこと」「あるべき姿」と

使命に気づいていきます。

 

あなたの身の回りでは

(あるいは世界では)

どんなことが起こっていますか。

 

あるいはあなたが楽しいと

思うこと、

やりがいを感じることは

何でしょうか。

 

あなたの外側で起こっていること、

内側で起こっていること、

この両面に気づいていくことが

 

使命に気づいていく上で

とても大切であると

いえるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容