おはようございます。

 

私もですが・・・

 

あなたも、自分の欠点やできない

ことに目を向けて、

自分をこれまで責めてこられた

ようなことはないでしょうか。

 

「われわれが『人間らしさ』と

呼ぶとき、

 

必ずといってもよいほど

意識にのぼるのは、

 

決して神のような完全な人間

ではなく、

 

多くの弱点をかかえ、おろかで、

あれこれと壁にぶつかりながら、

必死に生きようとする裸の人間像

である。

 

人間は一方において、

優れた特性を備えていればいるほど、

あたかもこれを埋め合わすかのように、

この問題点や欠陥を多くもつものであり、

これを否定することはできないのである」。

 

(上田吉一『人間の完成』

誠信書房、1988年、114ページ)

 

まして、あなたがインディゴ・チルドレンで

これからミッションに気づいて生きていこう

とするとき、

 

当然、長所と同様、

欠点も目立つようになることでしょう。

 

 

そんなとき・・・

 

欠点は欠点として、

ぜひ長所に目を向けて、

ご自身を大切にしながら、

使命を果たしていってほしいな、

 

って思っています。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容