おはようございます。

 

「人に気を遣え」

「KY(空気が読めない)」

といわれ続けて、

 

「常識」に合わせられないご自分を

「ダメ」と責め続けてこられたら・・・

 

あなたは、さぞかし、

おツラい思いのなか

生きてこられたのではないでしょうか。

 

「常識というのは、

今日ありのままの世界に

生きることである。

 

ところが、創造的な人びとは、

今日ありのままの世界を望まず、

また別の世界を求めている

人びとなのである。

 

そしてこれを達成するため、

彼らは俗界から離れて、

想像と空想の世界に、

 

狂気と熱中の世界に船出する

ことができなければならない」。

 

(A.H.マスロー、上田訳

『人間性の最高価値』誠信書房、

1973年112ページ)。

 

彼にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると・・・

 

現状の世界に安住するのではなく、

変革者として生きることが

本来の生き方といえるのでは

ないでしょうか。

 

だとしたら、

「社会の常識」に合わせることや、

合わせられない自分を責めるのを

やめて、

 

新しい世界に向かって

船出する勇気を持ちたいものでは

ないでしょうか。

 

きっと困難が待ち受けている

ことでしょう。

 

そして、本来のあなたを生きることが

あなたの一番の幸せにつながるのでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容